これでOK!派遣業切り替えガイド

ようこそ「これでOK!派遣業切り替えガイド」へ

派遣業切り替えの知っているようで知らない情報をお届けしています。
当サイト「これでOK!派遣業切り替えガイド」を参考にして是非とも適切な情報収集をしてください。

 

派遣スタッフが偉業に派遣された場合には、やはり少しでも長く会社にいてくれたら助かると思うものです。

 

そんな時に、派遣された派遣スタッフに直接声を持ちかけて良いものなのか、法律的に問題は無いものなのだろうかと思われる方も多いでしょう。

 

派遣スタッフというのは、社員とは異なり、派遣元と雇用契約を結んでおり、そして派遣先に派遣されているのです。

 

つまり雇用契約の正社員とは異なり、派遣スタッフにおいての派遣元と派遣先との関係についてしっかりと考えなければなりません。

 

基本的に派遣元、そして派遣先との間で派遣されたスタッフの雇用期間終了後に、派遣された企業が直接雇用することを禁止しています。

 

どれだけ良いスタッフでも直接雇用をしてはならないのです。

 

また紹介派遣も含めて、派遣先が派遣元に対して派遣スタッフを雇用する場合、派遣元に紹介手数料を支払う、ということになっています。

 

派遣先が派遣終了後に、本来仲介してもらうはずの派遣元を一切通さずに直接雇用することもあります。

 

しかし、契約終了後なので紹介手数料を派遣元に支払う必要はありません。

 

派遣元が少しでも長く登録していてほしいと思うような優秀なスタッフは、派遣先から直接雇用として引き抜かれる可能性が非常に高いです。

 

そのため派遣元派遣期間のが終わっていても、派遣スタッフが直接雇用に切り替えることを阻止したいと考えるものです。

 

しかし雇用の特性は派遣社員の保護という上では禁止されています。

 

そのため派遣期間中と異なり期間後であれば、派遣先は派遣されたスタッフと派遣事業の直接雇用切り替えの申し込みには一切の制限がありません。

 

インターネットで特定派遣 一般派遣の体験談やクチコミなどを簡単に見つることが出来る便利な世の中になりました。
派遣業切り替えについての基礎的な知識というのは非常に大切なこととなりますので、まず最初はネットで勉強をしておきましょう。

 

まず最初に的確な情報収集をすることが大切で、意外と知っているようで知らないのがSES 協力会社なのです
派遣業切り替えの情報をインターネットや雑誌などを参考にして集めましょう。

 

大袈裟にこれは決して言っているワケではありませんが、SES 一般派遣切り替えに関することは現在では簡単に調べることが出来ます。
派遣業切り替えに関する専門サイトなどをもし派遣業切り替えの情報を集めたいのでしたら、参考にされることをオススメします。

 

一般派遣情報をインターネットのクチコミサイトや情報サイトを利用することで簡単に見つけることが出来ます。
非常に派遣業切り替えの基礎的な知識は大切ですので、ネットでまずは勉強をしましょう。



ホーム RSS購読 サイトマップ